1. »
  2. »
  3. » 2014年4月

2014年4月アーカイブ

パソコン依存・・・

 この間仕事用に使っていたパソコンのウィルスソフトを入れ替えようと、作業を始めたら、なぜか私の使っているパソコンだけ相性が悪いのか、いろいろと不具合が生じてしまった。
 メールが初期化されてしまっている。なので過去のメールはなくなり、アドレス帳も登録なしの状態に。
 文書類を保存していたファイルが、行方不明になってこれまで作ってきていた文書類が消えてしまった。(一部は、2カ所に保存するようにしていたので、助かったものもあるが、そのファイルの場所を発見するまでにまたいろいろと長ーい時間を要することに。しかも、その作業をしていったんシャットダウンすると、また元の木阿弥状態になることを数回繰り返し・・・  結果から見ればものすごい無駄な時間を使ったことに。) 
 いくつかのソフトが消えてしまっている。
 事務所内のネットワークには入れないので印刷もできない。

 ということで、この1週間ほど、ほんと仕事になりませんでした。 パソコンに頼り切っていることを改めて痛感。
 漢字もますます書けなくなるし、「依存症」といってもいいのかも。

 そのパソコンも、数年は使ってきていたので、ここが潮時と新しくすることにした。痛い出費。

 結局、なんか変になってしまったけど、そのソフトを削って、いろいろやってたら変になった状態から少しは使えるようになったので、家に持って帰って、使うようにした。
ほんと、パソコンに使われてしまっているな、と実感した1週間だった。

巧みというべきか・・・

時間がないとき、やむなくタクシーを利用することがある。
「そこで止まって」といっても、すぐには止まらず、数メートルは先に行く。

その間に、料金メーターが カチャ っと変わる。 変わったところで止まって、高くなった料金が当たり前のように請求される。

1度や2度なら、まぁこんなこともあるか、というところだが、何度も続くと、意図的としか思えなくなる。
たとえば家庭裁判所への入り方も、手前から入ればいいものをわざわざ奥の方(といっても2~30メートルしか違わないが)から少し遠回りしてはいる。 計ったように料金メーターは、止まる4~5メートル手前で変わる。 乗ったところからすれば、ちょうどメーターの切り替わるぎりぎりの距離でもあり、敷地内に入る前に変わっていれば、しゃぁないなぁとも思うが、止まる直前に切り替わることが記憶にあるだけでも片手で足りない。

この前もやられた。 それも、メーターが変わってから1~2メートルしか進んでいない。 だいたいの目処を言っておいて、「ここでいいです」と言ってから10メートル程度進んでいる間の出来事だった。

しょうもない、みみっちい話だが、何となく気分が悪い。 消費税が上がり、それに応じて、タクシーの料金の変わる走行距離も短く設定されるようになった。 しかも、表示されている距離とGPSを使って測っていた距離がことなり、タクシーの表示している距離よりも短い距離で変わっていっていた。 タイヤのサイズを小さくしているのではないかと勘ぐってしまう。 

庶民の生活を圧迫する消費税増税に改めて怒りを感じたのでした。

略歴

滋賀県甲賀郡
(現甲賀市)出身
水口東高校卒
立命館大学卒

1997年
司法試験合格(52期)
2000年
弁護士登録
京都法律事務所入所

京都弁護士会所属委員会:刑事委員会、交通事故委員会、
死刑制度調査検討プロジェクト、
市民ウォッチャー京都幹事
日弁連 接見交通権確立実行委員会
青法協京都支部事務局

趣味等
登山、野球、サイクリング、愛犬との戯れ、etc
京都弁護士会野球部所属

再審冤罪事件(日野町事件)
不正公金支出返還請求事件(同和奨学金・京都市議会議員海外旅行・同和経営指導員補助金等)
学生無年金事件
消費者被害事件
道路設置管理の瑕疵
接見妨害国賠請求事件等

一般民事事件(借地借家・不動産各種契約・交通事故・債権回収・売買等)
家事事件(離婚・離縁・相続・成年後見・遺言・親子関係・財産管理等)
労働事件(解雇・賃金未払等)
債務整理・破産申立事件等
刑事事件
少年事件
行政事件
その他

弁護士となって15年余が過ぎてしまいました。様々な経験も積ませてもらいましたが、日々新たなことに出くわし、戸惑うことも多くあります。法的にどうすることもできないこともありますが、できる限り誠実に対応できるように心がけようと思っています。
法律問題になるかどうか悩まれているときでも、とりあえず聞いてみてください。気楽に相談ができるようになりたいと思っています。