1. »
  2. »
  3. » 2010年8月

2010年8月アーカイブ

ナゴヤドーム

今年、日弁連野球大会の決勝トーナメント(全国大会)に進めることになった。7年ぶりだ。

7年前は、先発メンバーだったが、たぶん今回はベンチスタートか。

まぁそれはともかく、プロもやっているナゴヤドームで試合ができる。

ナゴヤドームのスケジュールを見てみると、中日戦がないときは、中学軟式野球大会とか、運動会とか、フリーマーケットとか、いろいろと使われている。ある企業(名前を聞いたこともないような)のソフトボール大会なども予定されていた。

意外と身近に使えるものなんだ。

「お盆過ぎれば」 はいずこへ?

午後4時、くいな橋(地下鉄の駅)から拘置所へ向かう。その途中に、気温計が設けられている。8月24日に通過したときは、39度。翌25日は37度。(たまたま今週は拘置所への接見が重なってしまった・・・)

そして今日(27日)、午後1時前は36度だったのが、接見を終えて午後1時40分頃地下鉄の駅に向かうときに通過すると38度になっている。子どもの頃の記憶の中には、38度とか、39度は、体温ではありえても、気温では有り得なかった。よその国での出来事だった。それが、お盆を過ぎた8月後半になって連日のように出てくる。

これだけ暑ければ、熱中症で倒れる人が続出するのも頷ける。

それでも、朝晩は、ほんのちょっとだけましになってきた(ような気がする)。

来週から9月に突入してしまうが、この暑さはいつまで続くのやら。夏は嫌いではないけど、ここまで暑いと、外に出られない・・・

気温41度

朝から、宇治簡裁まで行くのに、あっちの道もこっちの道も駄々混み。カーナビの到着予定時刻が、どんどん遅くなる。気温も上昇、イライラ度も上昇。結局、打ち合わせのための時間をほとんどとることができないようなぎりぎりの時間になってようやく到着。ある程度の渋滞は予測済みではあるが、これだけ引っかかると嫌になる。

 お昼、車を家に置きに帰ろうとしていると、気温もさらに上昇、車の中の気温計も、道路に設置されている気温計も大体37度~38度を指している。車の温度計は、いったいどこにセンサーが取りつけられているのかわからないが、いつもは道路に設置されている気温計とそんなに差が出ない。

 いったん家に帰って、昼食後また車に乗ろうとすると、その車の中の気温計がなんと41度を指していた。そこそこ走っても41度のまま。さすがに、気温41度と言うことはないだろうから、車が熱せられてその影響で高めの温度を指していたのだろうが、40度を超えるのは珍しい。(公式な気温は、たぶん36度か7度だとは思うけど)

 今後ずっとこんな気温が続くのか。 温帯地方の気温じゃないぞ。

 

略歴

滋賀県甲賀郡
(現甲賀市)出身
水口東高校卒
立命館大学卒

1997年
司法試験合格(52期)
2000年
弁護士登録
京都法律事務所入所

京都弁護士会所属委員会:刑事委員会、交通事故委員会、
死刑制度調査検討プロジェクト、
市民ウォッチャー京都幹事
日弁連 接見交通権確立実行委員会
青法協京都支部事務局

趣味等
登山、野球、サイクリング、愛犬との戯れ、etc
京都弁護士会野球部所属

再審冤罪事件(日野町事件)
不正公金支出返還請求事件(同和奨学金・京都市議会議員海外旅行・同和経営指導員補助金等)
学生無年金事件
消費者被害事件
道路設置管理の瑕疵
接見妨害国賠請求事件等

一般民事事件(借地借家・不動産各種契約・交通事故・債権回収・売買等)
家事事件(離婚・離縁・相続・成年後見・遺言・親子関係・財産管理等)
労働事件(解雇・賃金未払等)
債務整理・破産申立事件等
刑事事件
少年事件
行政事件
その他

弁護士となって15年余が過ぎてしまいました。様々な経験も積ませてもらいましたが、日々新たなことに出くわし、戸惑うことも多くあります。法的にどうすることもできないこともありますが、できる限り誠実に対応できるように心がけようと思っています。
法律問題になるかどうか悩まれているときでも、とりあえず聞いてみてください。気楽に相談ができるようになりたいと思っています。