1. »
  2. »
  3. » 2010年6月

2010年6月アーカイブ

家事も大変

 普段仕事にかまけ、皆が寝静まってから帰る日が多くなると、どうしても家事を行うこと自体が減ってくる。
 家に帰り、鍵を開けようとすると、その「カチャッ」という音に、ワンワンとわんこだけが迎えてくれる(最近は、吠えてるだけで玄関までこないことも多くなってきている。こら!ずぼらするな!)。

 最近、あんまり家事分担をしてない(朝の洗い物くらいになってるかな)が、かみさんがぶっ倒れたりすると、たちまちやることが増える。

 わんこの散歩から帰って、洗濯機のスイッチを入れ、台所を片付けて、コーヒー飲んでたら洗濯機が「終わったでぇ~」とピーピー鳴る。
 さて干そうかとかごに入れると、カッターシャツや夏用スーツのパンツ(2パンツタイプで洗濯可)も入っている。
 干す前にアイロンを当ててしまわないとかえって手間がかかることになるので、アイロン台を持ち出す。適当な当て布が目に付かなかったので、薄手のタオルで代用、ついでにたまっていたシャツ2枚もアイロン当ててから、2階の物干し台へ。
 そこで、ハンガーが足らなかったり、紫外線で劣化した物干しばさみが折れていて使えなかったり(最近知ったけど、交換用の洗濯ばさみも売られているんですね)、アイロン当ててたらボタンが取れてるの発見したり、と何かやろうとすると、「あっこれもあった!」「あれもしないと」といろいろ出てきて、なかなか家を出られない。
 今回さすがにボタン付けまでは断念。

 普段から、新聞読んだり、ちょっと調べ物とかしてると、ついつい出発する時間が遅くなるが、さらに時間がかかってしまう(出勤したくない症候群か)。
 そんなときに、たとえば10時に弁論が入っていたりなんかするとさぁ大変。徒歩通勤を回避して、チャリで時間稼ぎをしなければならなくなる。雨なんか降ってたら最悪だ。

 家事の分担は、いろいろいわれるが、義務感でやるのはしんどい。
 専業主婦(夫)の方は大変だなぁと思う。
 次々やることが出てくるのに、やって当たり前、不十分なときだけ文句を言われる。文句言うなら自分でやれよ! と思うだろうな。

 これからは、何が起こるかわからない時代。扶養義務がどうしたこうしたはともかく、男女問わず家事能力はつけておかないと...。

まぁなるようになるか。

 ホームページをより親しみのあるものにリニューアルするのに伴い、ブログを始めることになってしまった。ブログなるものは、見ることはあっても、自分でやってみようかとは思ったこともない。

 まぁなるようになるか。

 ということで、記事のアップの方法もわからないまま、ゆるゆると始めてみることにします。この最初の分は、事務所ホームページ更新の際に「おまかせ」したものですので、これからのが「自力」になります。よろしくおつきあいください。

略歴

滋賀県甲賀郡
(現甲賀市)出身
水口東高校卒
立命館大学卒

1997年
司法試験合格(52期)
2000年
弁護士登録
京都法律事務所入所

京都弁護士会所属委員会:刑事委員会、交通事故委員会、
死刑制度調査検討プロジェクト、
市民ウォッチャー京都幹事
日弁連 接見交通権確立実行委員会
青法協京都支部事務局

趣味等
登山、野球、サイクリング、愛犬との戯れ、etc
京都弁護士会野球部所属

再審冤罪事件(日野町事件)
不正公金支出返還請求事件(同和奨学金・京都市議会議員海外旅行・同和経営指導員補助金等)
学生無年金事件
消費者被害事件
道路設置管理の瑕疵
接見妨害国賠請求事件等

一般民事事件(借地借家・不動産各種契約・交通事故・債権回収・売買等)
家事事件(離婚・離縁・相続・成年後見・遺言・親子関係・財産管理等)
労働事件(解雇・賃金未払等)
債務整理・破産申立事件等
刑事事件
少年事件
行政事件
その他

弁護士となって15年余が過ぎてしまいました。様々な経験も積ませてもらいましたが、日々新たなことに出くわし、戸惑うことも多くあります。法的にどうすることもできないこともありますが、できる限り誠実に対応できるように心がけようと思っています。
法律問題になるかどうか悩まれているときでも、とりあえず聞いてみてください。気楽に相談ができるようになりたいと思っています。