1. »

京都法律事務所の弁護士費用

■弁護士費用の種類

相談料
法律相談の際に生じるものです。
着手金
事件を依頼する際に生じるものです。結果の如何に関わらず原則としてお返ししない扱いとなっています。
報酬金
事件の終了時に解決の内容に応じて生じるものです。
費用
印紙代、郵券代、調査費用、交通費など事件処理にかかる経費です。
旅費・日当
弁護士が特に遠方に出張する際の交通費及び日当です。
顧問料
顧問契約にもとづいて生じるものです。

■相談料

30分 5,000円(消費税別途)

  • 借金問題のご相談…初回無料
  • ホームページをご覧いただいた方…初回無料

相談の予約の際に「ホームページを見た」とお伝えください。

  • 法律顧問契約を結んだ団体の会員様のご相談は無料
 

経済的にお困りの方へ

法テラスサイトを見る

法テラス(日本司法支援センター)が定める基準を満たす場合は、当事務所にて、同一事件につき3回まで無料で法律相談を受けることができます。

当事務所に相談予約する際、または来所した際に、受付または弁護士にお問い合わせください。

■事件を依頼する際の弁護士費用(着手金、報酬金、費用、旅費・日当など)

弁護士費用について説明させていただき、ご納得いただいたうえで、依頼者の方と弁護士の間で委任契約を結び、事件処理を進めます。

◇民事事件
一般民事
借金問題:破産・民事再生・任意整理
離婚
遺言・相続
成年後見申立
労働・労災
医療事故
境界
◇刑事事件
裁判員裁判の対象となる事件
裁判員裁判の対象ではない事件
少年事件
刑事事件の具体例
◇行政事件
一般民事に準じます。 ご相談のうえ定めます。
  • 支払い方法
    原則として一括払いをお願いしていますが、困難な場合はご相談ください。
◇経済的にお困りの方へ(詳しくはこちら→
当事務所にて、法テラス(日本司法支援センター)の制度をご利用いただけます。
  • 無料法律相談
  • 弁護士費用の立て替え