1. »
  2. »

更新情報の最近の記事

我家のニューフェイス

20171212 金魚.jpgのサムネール画像

 

金魚が5匹、我が家にやってきました。

スタッフの子ども時代、金魚を飼っていたことがありますが、その金魚は10年近く、ずいぶんと長生きしたものでした。

ちなみにスタッフは田舎に暮らしていましたので、金魚、犬、チャボ、小鳥など、常に動物に囲まれてにぎやかに生活していました。

今は庭のない家での生活ですし、仕事をしているので動物の世話まではなかなか手が回らないことが容易に想像できるので、たとえ小さな生き物であっても飼うことは抵抗がありました。

ですが、子どもが成長するにつれ、庭もなく、動物も身近にいない環境であることに一抹の寂しさもありました。自分自身が真逆の環境で育ってきただけになおさらです。

そこで、子どもが望んだこともあり、散歩もいらないし、ご近所に迷惑をかけることもないし、ということで金魚を我が家に迎え入れました。

ダイニングの机のうえに鎮座していますが、子どもよりも親の私がぼ~っと飽きることなく眺めています。きれいな熱帯魚であれば、もっと夢中になっていたかもしれません。

小さい命を大事に見守っていきたいと思います。

 

『もっと知りたい弁護士の世界』

当事務所の金杉美和弁護士が日弁連の『もっと知りたい弁護士の世界』という企画(といって良いのかどうか...)に協力させていただき、立派なパンフレットが完成し、事務所に届きました。

スマートフォンサイトもあります(発信媒体としてはこちらがメインですね)。主に高校生・大学生に向けて弁護士の仕事の魅力を伝えることが目的で作成されたそうです。

様々な分野や立場で活動する弁護士のリアルな声が満載です。学生さん向けだけあって、ひじょうにスタイリッシュなサイトです。興味のある方は一度ご覧下さい。

https://www.nichibenren.or.jp/sp/rlw.html


弁護士といえども、一社会人、一家庭人です。

当事務所の弁護士も、笑いあり、涙あり、悩みあり、皆さまと変わらない日常を送っています。

そんな日常生活があってこそ、ご相談者様のお気持ちに寄り添えるのだと思います。

 

12月の相談予約はお早めに

寒さも厳しくなりました。
師走の足音もそこまでに迫ってきています。

先週、11月半ば時点での弁護士の予定をもとに、12月の新規あるいは再相談の予約受付表を作成していたのですが、この空いている相談枠も、裁判、打合せ、現場の予定でどんどん埋まっていくことが容易に想像できます。

当然のことながら、新規あるいは再相談のご予約の日時がご希望に添えなくなることも多くなり、日程の調整に苦労したり、相談者様にご無理をお願いすることもあります。

当事務所には6人の弁護士がいますが、その6人が毎日ご相談をお聞きできるわけでもありません。
「弁護士の人数が多いから当日や前日に電話すれば大丈夫だろう」と思われるかもしれませんが、ところがところが、なのです。

弁護士は、前日にご予約が入っていなければ、現場や打合せの予定を入れたり、書面の起案の当てたりすることがよくあります。
当日にお電話を頂いて、運良くご相談いただける場合もありますが、まさに「運良く」です。

12月は、皆様にとっても気忙しい時期ですが、だからこそ、相談をご希望される方は、お早めにお電話ください。

 

20171121 相談室.jpg

 

写真は事務所の相談室です。窓の向こうに見えるのは比叡山です。
年が明けると雪化粧が見られることも多く、相談室を片づける際にときおり眺めては、冬の深まりを感じます。
相談室ってどんな部屋なのかなと興味がおありの方もいると思うので写真をアップしてみました。
古い雑居ビルなので、内観外観ともに烏丸付近の新しいオフィスビルには太刀打ちできませんが、裁判所に近いという利便性最優先です。

 

 

 

 

 

京都競馬場へ

競馬場.jpg 先日、京都競馬場へはじめて足を踏み入れました。
とは言っても、レースではなくて、子どもが遊べる公園が併設されているので、そちらが目的です。
まだ学生時代のことですが、競馬場の近くまで赴いた帰りに、電車のなかで隣合わせた中年男性に、「まさか競馬帰りではないよね」と話しかけられたことがあります。
大学の用向きの帰りだと伝えたところ、「へぇ~、頑張って勉強して偉いね」、「私の息子もあなたと同じくらいだと思うけど、学生なのに実は競馬にはまってしまってね...」と愚痴を聞いたことがあります。
今回も、学生と思しき青年らが「京都と明日の晩飯代稼ぐぞ~」と盛り上がっていました。
スタッフはギャンブルには全く興味もないですし、簡単にギャンブルに手を出せる日本の環境は憂えているところなのですが、実のところ、宮本輝さんの『優駿』を学生時代に読んで以来、なんとはなしに競馬の美しさには憧れており、裏方の様々な仕事にも興味があったので、念願かなっての競馬場といったところでしょうか。

はじめて間近で見る競馬の馬はやはり綺麗でした。芝生の緑、空の青、明度の高い澄んだ馬場の風景は鮮やかでした。
観客席には様々な風貌の人がいます。スタッフのように子どもを公園に連れてきたついでに覗いている人、いかにもな様子でペンと新聞を手に持つ人、くいいるようにレースを見る人、車いすに乗った親に付き添っている人、ビール片手に芝生に寝ころぶ人、上品な老夫婦、ほんとうに様々です。
人々の思いに色をつけるとしたら、優しい色もあれば、ほの暗い色もあり、観客席は複雑な混沌とした色になりそうです。
観客席と馬場と、その対比がおもしろく、はじめての競馬場はなかなか興味深いものでした。

季節は秋へ

芙蓉.jpgご近所の芙蓉が二階のベランダにまで届くかの勢いで繁っています。
芙蓉は朝に咲いて夕方にはしぼむ花、儚いイメージがありましたが、ここまで繁るとたくましいです。

お彼岸を過ぎると、事務所でお客様におだしするお茶について、つらつら悩みはじめます。
冷茶から温かいお茶に切り替えるタイミングをいつにするかということです。
この時期は室内にいますと温かいお茶でも気にはなりませんが、外から来られるお客様には冷たいお茶のほうがいいだろうと思われる気候の日もあります。
また、一日のなかでも、朝一番のお客様、日も暮れてからのお客様には温かいお茶が気が利いているとも思うのです。
けれども、お茶の温度の好みは人それぞれでしょうし、なかなか難しい問題です。
結局は、無難に10月1日に冷茶から温茶に切り替える、というところに落ち着いてしまいます。

夏の疲れ、朝夕の寒暖差、体調を崩す理由はそこかしこに転がっている季節の変わり目です。
皆さまもどうぞご留意ください。

夏の名残

 

20170904 名残の朝顔.jpg9月に入り、朝晩すっかり涼しくなりました。
近所の朝顔の花も色が褪せ、小ぶりなものが目に付くようになりました。
事務所の相談室も窓を開けていれば風が入って気持ちが良いのですが、風が強すぎて書類が吹き飛んでしまうことがあり、窓は閉めていることが多いのです。
京都御所が北側にあり、気持ちの良い風が入るのにもったいないなぁと残念です。

最近は、9月1日が始業式、というものではないそうですね。
授業時間の確保のために夏休みが短くなっていると聞きました。三期制ではなく二期制だとか、少人数学級だとか、英語教育の早期化だとか...。
子どもをめぐる環境はクルクル変わっていて、子どもはもちろん、教師も保護者も対応するのに大変そうです。かくいうスタッフの子どもも来年は小学校にあがりますので、他人事ではいられません。

そういえば、なんと、裁判所にも夏休み(夏期休廷)があります。
役所なのでお盆休みはありませんが、裁判官にもよるものの7月後半から8月中は裁判の日程はぐっと減ります。

お盆真っ最中に裁判が開かれることは稀なのですが、今年は当事務所の弁護士の担当する事件で、お盆の期間に裁判が開かれたものが1件ありました。(ちょっとびっくりしました。)

そのため、夏期休廷後の裁判ラッシュとでも言いましょうか、9月に入ってからは弁護士も慌ただしく事務所を出入りしています。

季節の変わり目なので、体調管理も難しい時期です。
食事と睡眠をしっかりとって残暑を乗り切りたいですね。

 


 

本日は電話相談Day!

ずっと空梅雨でしたが、やっと雨が降りましたね。

スタッフの子ども(保育園年長)は、今日は伏見区の藤森神社のあじさい祭りに参加する予定です。

昨日の夜から「かっぱいるし! 傘さして行くし!」と楽しみにしていましたが、無事に参加できたのでしょうか?

大人は雨だと外出が億劫になるものですが、子どもは関係ないですね。

そんな雨降りの本日は、お電話での電話相談を承ります!

時間は、午後1時から5時までです。

専用番号 075-256-1888 になります。

簡単なアドバイスになりますが、ちょっと気になることを弁護士に直接お尋ね頂ける機会です。

どうぞご利用ください。

女性のお悩みなんでも相談会実施!

本日は、5月27日付京都リビング新聞でお知らせさせていただいた「女性のお悩みなんでも法律相談会」でした。

あいにくの空模様でしたが、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

6月中であれば、「リビング新聞を見ました」とおっしゃっていただきましたら、初回相談料は無料になります。

ご相談時間も通常30分程度のところ、1時間に拡大させていただきます。

ご遠慮なくお電話(075-256-1881)ください。

お電話の受付は平日は午前9時~午後6時、土曜日は午前9時~午後1時(日・祝日、第二土曜日は休み)です。