1. »
  2. »

初めての日本代表戦

オーストラリア戦①.JPG

  先月の11月18日に大阪長居スタジアムで行われたサッカー日本代表、対オーストラリア戦を見に行ってきました。


 今年、サッカー好きの仲間たちとサッカー観戦部を立ち上げたのですが(笑)、これまで仲間の誰しもが生で日本代表戦を観戦したことがないということで、ダメもとでチケットの申込みをしたら運良く手配でき、今回の観戦となりました。

 
 オーストラリアは、これまでW杯やアジアカップなどで熱戦を演じてきた文字通りアジアの中で日本の最大のライバルです。

 それに我が愛するセレッソ大阪のホームスタジアムでの試合とあって、当日はとても気合いが入りました。


 当日、会場に到着すると、入場口に多くの人だかりができており、スタジアムに入るのに10分以上もかかってしまいました。

 これまで長居スタジアムでこれほど多くの人が集まったのを見たことがありません。

 ようやく席にたどり着き、いよいよ試合開始です!


 日本は序盤からボールをキープし主導権を握るも、徐々に体格の勝るオーストラリアが反撃をします。

 前半は0-0のままで終了しました。

 後半に入り、15分ほどが経過した頃、DF今野がコーナーキックからのこぼれ玉をヘディング。

 苦しんできた日本にようやく待望の先制点が入ります。

 流れをつかんだ日本はその7分後FW岡崎が巧みなヒールキックで追加点をあげました。

 

オーストラリア戦②.JPG


 正直2点目の時は、観客席から遠く離れたゴールマウスでの得点だったので、現場では何が起こったのか分からず、詳細は帰宅後のスポーツニュースを見て初めて知ることができました。

 結局、試合は2-1で日本が勝利。


 試合後、サポーターへのあいさつのため選手がスタジアムを一周します。

 すると、多くの女性サポーターがグランドの方へ殺到しだしました。

 イケメン選手として名高いウッチーことDF内田篤人がお目当てです。

 「ウッチー見れた?」「写真とれた?」

 と互いに口々に言い合ってました。

  内田選手の人気ぶりを改めて知ることができる一場面でした。


 この日の試合は今年最後の日本代表戦でした。
 
 いつもはもっぱらテレビ観戦ですが、やはり生で観戦する日本代表戦は格別でした。


 機会があればまた皆で観戦しに行きたいです。