1. »
  2. »
  3. »
交通事故の相談

民事暴力的な相手に対するには

Q.交通事故を起こしてしまいました。過失は私の方が大きいような気がします。相手方は、「警察には届けるな」「なんぼ請求するかわからんが、タダではすまん」などと言い、一見して恐ろしい気がするのですが。
  

A.なにはともあれ、所轄警察署に届出を出しておきましょう。民事暴力的な相手に対する対応の出発点は、法的なミスのないようにすることです。
 
  相手が、「なんぼ払うのや!」などと言いがかりをつけてきたら、「損害額を内訳をつけて請求してください」と言って対応しましょう。
  損害がどれだけあるかは、相手方しか判らないのですから。

  もし、請求がきたら、弁護士に頼んで法的に認められる損害はいくらかを分析することです。
  それでも暴力的な態度をとるときは、弁護士に頼んで対応しましょう。

  最終的には法的手続をとります。これでヤクザ的な者もほとんど退散します。