1. »
  2. »
  3. »
  4. » かかりつけ弁護士のススメ
福山弁護士の「飲み法題」

かかりつけ弁護士のススメ

2020年8月3日、KBS京都ラジオの「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」の「噺の朝ごはん」のコーナーに生出演し、「かかりつけ弁護士」についてお話させて頂きました。

「かかりつけ」という言葉から連想されるのは、お医者さんや薬剤師さんなどが一般的と思います。
けれど心身に問題が生じることがあるように、私たちの社会生活にも様々な問題が生じることがあります。近所とトラブルになったとか、学校で子どもがよその子に怪我をさせたとか、ネット通販で注文した商品に欠陥があった等々、自分は大丈夫と思っていても保障はなく、いつ何時どのようなトラブルに巻き込まれるかは予想できません。

また高齢化が進む一方、核家族化も進み、身近に頼れる人がいない高齢者の方も増えています。老後の人生を安らかに過ごすために、自分に万一のことが起こったり、認知症等になったときのために転ばぬ先の杖として専門家に相談しながら準備しておきたいという方も増えています。

一昔前なら、どこの町内にも「横町のご隠居さん」といった身近な相談役の方がいましたが、地域の結びつきが希薄になってる今は、そういう方もなかなかおられず、また社会が複雑化する中、専門家抜きで対応することも難しくなっています。

そんなときに頼りになるのが、「かかりつけ弁護士」です。
これは弁護士事務所に会員登録し、皆さんのお困り事や心配事のよろず相談を弁護士に無料で相談にのってもらうものです。
相談の内容に一切制限はありません。「こんなこと弁護士さんにきいていいのかな?」と思われるような相談でも構いません。人生相談でも結構です。何気ない一言に実は大事な問題が隠されていたということもあります。雑談でもしに来るおつもりで、どうぞ気軽にご相談下さい。
また「もうちょっと早めに相談してもらえたら」と思うこともよくあります。あまり肩肘張らずに早め早めにご相談下さい。

私たち京都法律事務所は、1979年の創設時から、「敷居は低く、志は高く」をモットーに、京都のマチ弁として、債務や消費者被害、相続、遺言、離婚、交通事故、借地借家等の一般的事件から、医療や労働・労災、建築、行政など専門性の高い分野まで、市民のみなさんの幅広いニーズにお応えしてきました。私どもでは、かかりつけ弁護士のメニューとして以下の二つをご用意していす。ご希望に応じてご利用頂ければと思います。

【うぃず会員(会費無料)】
会費は無料で、ご住所・お名前・電話番号を登録して頂くと、事務所から年2回程度ニュースをお送りするほか、毎週水曜午後1~3時にお電話でのご相談をお聞きします。また来所でのご相談も初回無料となっています。お電話でのご相談については弁護士の指名はできませんが、来所の場合は可能です。

【かかりつけ弁護士契約】
これは個人として弁護士と専属顧問契約を交わすものです。顧問料は年間5000円からです(消費税別)。事務所ニュースの送付や電話での御相談に加えて、来所相談、メール相談、出張相談等も、あなた専属の弁護士が何回でも随時、無料で行わせて頂きます。ただし出張相談の場合は別途交通費のご負担をお願いする場合があるほか、業務の内容によっては別途弁護士費用が発生する場合があります。

以上についてのお申込・お問合せ・資料請求等は、TEL075-256-1881までお気軽にお電話下さい。

略歴

京都府宇治市出身
府立城南高校卒業
高校時代は野球部に所属、3年間白球を追いかける毎日でした。

立命館大学法学部卒業
久岡ゼミ(刑事訴訟法)
1999年
司法試験合格(54期)
2001年
弁護士登録、京都法律事務所入所
2011~2014年度 京都弁護士会労働と社会保障に関する委員会委員長
2015年度 京都弁護士会副会長
2018年 京都府知事選挙 出馬

自由法曹団本部常任幹事、労働弁護団幹事

  • 関西建設アスベスト京都訴訟
  • ジヤトコ偽装請負解雇・雇止め事件
  • 社保庁分限免職処分取消訴訟
  • 友禅一般解雇事件
  • 駒タクシー違法配転事件
  • キャビック未払賃金請求訴訟
  • 地労委労働者委員不当任命取消訴訟
  • 京都市教組超勤訴訟
  • シベリア抑留者国家賠償請求訴訟
  • 中国残留孤児国家賠償訴訟事件訟

労働事件(解雇・更新拒絶・賃金不払い・不当労働行為など)。

刑事事件、少年事件。

一般民事事件(借地借家・交通事故・不動産・損害賠償・消費者被害など)、家事事件(離婚・相続・遺言・遺産分割など)、自己破産・債務整理・個人再生等。

憲法問題、労働問題ほか各種学習会の講師。

暗い顔で事務所に来られた方が、安心した顔をされるとこちらもうれしいものです。今後も、依頼者、相談者の方々に喜んでいただけるように、技術と感性を磨いていきたいと思います。
事件としては、だいたいの事件は取り扱います。
特に力を入れているのは、労働事件、刑事・少年事件などですが、お悩みのことがあれば、手遅れになる前に何でも気軽にご相談ください。