1. »
  2. »
  3. » 2015年2月

2015年2月アーカイブ

番外編 「チョコっと憲法カフェ」に参加しました♪

 みなさんは「憲法カフェ」ってご存知ですか?

 私たちから遠いような気がする憲法を、身近で感じてもらいたい、感じたい、ということで、カフェ形式で気軽に憲法について語り合う取り組みです。

 最近の流行り?で、全国各地で取り組まれているんですよね。


 先日のバレンタインデー、京都は左京区で、子どもをもつお母さんたちが中心になって呼びかけた「チョコっと憲法カフェ」に参加してきました。

 まずは私の方から、簡単に憲法について、また集団的自衛権についてお話を。

 その後は、お母さんたちから(お父さんんもいましたが)活発な意見が出されました。

 
 こうした取り組み、本当にあちら、こちらに広がっていくといいな、と思います。

 私も、できるだけ休日返上?で、顔を出していくつもりです♪

 

   京都民報2015年2月22日付けより.pdf

 

       
                 弁護士古川美和

略歴

京都市右京区太秦で出生。3歳から富山県で育つ

1993年3月
富山県立高岡高校卒業
1993年4月
大阪大学文学部入学
大学時代は体育会航空部の活動に明け暮れる

1999年3月
2年留年の後、大阪大学文学部文学科を卒業
フリーター生活をしていた2000年11月、一念発起して司法試験に挑戦
受験時代は京都の受験予備校(伊藤塾)に通う

2002年11月
司法試験合格
1年間の実務修習を京都で経験
2004年10月
京都法律事務所 入所
2005年、2010年にそれぞれ男の子を出産し、現在2児の母

弁護士会委員会所属

【京都弁護士会】
刑事委員会副委員長
司法修習委員
検察審査会PT
死刑制度調査検討PT

【日本弁護士連合会】
刑事弁護センター幹事
法廷技術小委員会

一般民事事件(借地借家・交通事故・不動産・住宅問題・医療過誤問題など)

家事事件(離婚・相続・遺言など)

労働事件、労災事件、刑事事件、少年事件。

債務整理、破産申立事件など。

子どものころより空に憧れ、大学時代はグライダーで日本各地・オーストラリアなどの空を飛び回ってきました。操縦教官の国家資格も取得し、一時はエアラインのパイロットを目指すも受験に失敗。失意のフリーター生活の後、社会に貢献したい、常に自分自身を向上させられる仕事に就きたいと決意し、司法試験を目指しました。
今は、大地にしっかりと足をつけて、依頼者お一人お一人の悩みに寄り添い、ともに歩む弁護士でありたいと思っています。
特に、離婚・親子など女性が抱える問題に、共に悩み、しっかりした解決をお示ししたいと思います。
また、刑事・少年事件にも力を入れています。