1. »
  2. » 金杉美和
空飛ぶ弁護士のフライト日誌

今年は桜が長いですね。花が咲き始めたら長雨で、その後も晴れたり振ったり。

もっか、明日の天気が心配なワタクシ。なぜなら、明日は円山野外音楽堂で、京都弁護士会主催の共謀罪の制定を阻止する市民集会in京都 が開催されるからです!

私は例によって司会担当。変わり映えしない配役ですみません・・・。

「テロ等準備罪」と銘打っても、中身はテロ対策とは関係なく、会話や考えを処罰する市民監視法案にほかなりません。

明日はわかりやすいお話や各界アピールだけでなく、ちょっとしたハプニングも起こるかも・・・。

お天気も今のところ持ちそうですし(数日前は雨予報で焦った・・)、皆さま是非、まだ桜の残った円山公園にお越しください! 弁護士会共謀罪市民集会チラシ_完成版1.pdf

マイナンバー、どうしてますか?

確定申告間際のこの時期。皆さんは、もう申告はお済みでしょうか。

各地でマイナンバーの誤交付が相次ぎ、先月には静岡県湖西市で1992名分ものマイナンバーが誤って記載・送付されたことが判明しました。

このマイナンバー、私は憲法違反の制度だと思っていますので、実は開封もしていません。講師をしている大学や法人様からマイナンバーの通知をよく求められますが、その都度「提供を拒否させていただく」旨ご連絡させていただいてます。正直、一々対応するのは面倒くさいですし、忙しいときは「むぎゃー!!」ってなります。もちろん、通知を受けられて、事情を説明して記載せずに税務署等に提出する相手方の皆さまにもご迷惑でしょう。

でも、一つの番号に自分のあらゆる情報がタグ付けされて、一旦流出したら個人情報がずるずる明るみに出ちゃう・・・なんて事態は避けたいですから、仕方ありません。

マイナンバー、義務づけられたと言っても罰則もありませんし、不記載でも申告書は受理されます。多少の不便は甘受して、嫌なものは、イヤ!とブレーキをかけていきたいですね。

そうしないと、大変なことになる予感がヒシヒシする昨今です。

大河原としたかさん応援

 参院京都選挙区予定候補の弁護士・大河原としたかさん(日本共産党)を応援する「弁護士サポーターズ」16人が、5月19日、京都市内の烏丸御池交差点で「憲法スピーチ」をおこないました。

 

サポーターズ.jpg

略歴

京都市右京区太秦で出生。3歳から富山県で育つ

1993年3月
富山県立高岡高校卒業
1993年4月
大阪大学文学部入学
大学時代は体育会航空部の活動に明け暮れる

1999年3月
2年留年の後、大阪大学文学部文学科を卒業
フリーター生活をしていた2000年11月、一念発起して司法試験に挑戦
受験時代は京都の受験予備校(伊藤塾)に通う

2002年11月
司法試験合格
1年間の実務修習を京都で経験
2004年10月
京都法律事務所 入所
2005年、2010年にそれぞれ男の子を出産し、現在2児の母

弁護士会委員会所属

【京都弁護士会】
刑事委員会副委員長
司法修習委員
検察審査会PT
死刑制度調査検討PT

【日本弁護士連合会】
刑事弁護センター幹事
法廷技術小委員会

一般民事事件(借地借家・交通事故・不動産・住宅問題・医療過誤問題など)

家事事件(離婚・相続・遺言など)

労働事件、労災事件、刑事事件、少年事件。

債務整理、破産申立事件など。

子どものころより空に憧れ、大学時代はグライダーで日本各地・オーストラリアなどの空を飛び回ってきました。操縦教官の国家資格も取得し、一時はエアラインのパイロットを目指すも受験に失敗。失意のフリーター生活の後、社会に貢献したい、常に自分自身を向上させられる仕事に就きたいと決意し、司法試験を目指しました。
今は、大地にしっかりと足をつけて、依頼者お一人お一人の悩みに寄り添い、ともに歩む弁護士でありたいと思っています。
特に、離婚・親子など女性が抱える問題に、共に悩み、しっかりした解決をお示ししたいと思います。
また、刑事・少年事件にも力を入れています。